トップページ?≫?女性が握ってくれる「なでしこ寿司」プレオープン
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

秋葉原に、女性がお寿司を握ってくれる「なでしこ寿司」が9月17日、プレオープンした。

10092401

場所は、神田明神通り沿い・チチブデンキビル2階。



"秋葉原"、"女性"というと、メイド喫茶のようなイメージを持たれがちだが、「なでしこ寿司」は、日本初の”女性が握る本格的な江戸前寿司の店"で、若い女性職人さんたちが腕をふるう。
なぜ女性の職人による寿司屋を開店したのか聞いてみたところ、「女性の社会進出の手助け」という回答が返ってきた。これをきっかけに、女性職人の寿司店が増えていってほしいと思う。

▼店舗入口
10092419

店内の雰囲気は、職人さんが女性のため、明るく、優しい感じで落ち着ける。
職人さんたちの名札を見たら、ユニークな名前があることに気付いたので、その事についても聞いてみたところ、「好きな名前を付けてよい」そうで、それぞれがニックネームなどを自由に付けているとの事だった。

▼店内の様子
10092402

1009242110092420

通常はお客様2〜3名に対して職人さん1人が1貫ずつ寿司の説明などをしながら対応するが、ゆとりがある際には1対1で対応してくれる。

▼女性の職人さんがお寿司を握ってくれる
1009241610092417

10092418

なでしこ寿司では、旬の味を堪能して頂くために「おまかせセット」(¥3000)を注文する事になっている。内容は、『茶碗蒸し、にぎり寿司10貫、デコ巻き・たまご、野菜スープ、デザート』となっている。所要時間はおよそ40分程度。

この「おまかせセット」は、単品で注文すると¥4000相当になり、内容は日替わりで少しずつ変更されているため、いつも同じねたということは無い。また、苦手なねたやわさび抜きもしっかり対応してくれる。

今回、伺った際のセットは以下の通りだった。

▼おまかせセット
1009240310092404

1009240510092406

1009240710092408

1009240910092410

1009241110092412

1009241310092414

10092415

左上から順番に、茶碗蒸し、タイ、アジ、赤貝、南マグロ赤身、ズワイガニ、南マグロ中トロ、バチマグロ(炙り)、イクラ・ウニ、アナゴ、デコ巻き(本来はパンダかカエルのどちらか1つ)、野菜スープ、デザート(アイス)。最初に出てきた茶碗蒸しなどにあった、可愛らしいちょっとした細工には思わず関心してしまった。
もちろん、これ以外の寿司ねたはあるので、追加注文で色々な寿司を楽しむことができる。価格は一貫¥200〜¥500程度。
また、トッピングメニューとして、食べるラー油や納豆、焦がしチーズなど(各¥50)がある。

今回、担当してくれた”はたはた”さんは、およそ1ヶ月ほど寿司職人さんの下で研修を受けてこれほどの腕前になったとの事で、「握るのは難しい」と言っていた。

現在はプレオープン記念として、9月29日までの期間は「おまかせセット」が半額の¥1500で提供されている。
グランドオープンは10月1日。


<お店データ>
店名:なでしこ寿司
住所:東京都千代田区外神田3-12-15 チチブデンキ2階
電話:03-3254-6661
時間:11:00〜15:00/17:00〜21:00
定休:無休

<関連リンク>
なでしこ寿司
なでしこ寿司 - Twitter




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星



Loading


秋葉原のメイド・コスプレ系飲食店のサービス等の一覧表です。 メイド喫茶をお探しの際の参考に。
管理人・まいくによる、秋葉原の街・ヒト・モノなど、何でもきまぐれに綴る秋葉原ニュースブログ。

何でも紹介致します。
アキバが楽しくなる事、
お手伝いさせて下さい。


プレスリリースや
お問い合わせは
mike1973◆yahoo.co.jp
(◆は半角@)
まで。

・主な履歴

当ブログ内の画像及び文章の転載は構いませんが画像のウォーターマークの削除等はご遠慮願います。

akibanippo-bn


当ブログは携帯からも確認する事が出来ます。