トップページ?≫?男の娘が和装で接客する「若衆bar化粧男子」、12月オープン
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

株式会社 化粧男子は、男の娘が和装で接客する「若衆bar化粧男子(わかしゅバーけしょうだんし)」を12月4日、湯島にオープンする。

wakasyubar

店があるのは湯島だが、秋葉原からの徒歩圏内で、末広町交差点から10分程度の場所にある。



「若衆bar化粧男子」は、かつての陰間茶屋をイメージした和風bar。
「陰間(かげま)」とは、プロの歌舞伎役者”女形(おやま)”志望の役者の卵で、「若衆(わかしゅ)」は陰間の別名もしくは陰間的なファッションをする人のこと。
陰間は女形の修行のため、女性として接客の仕事をすることが多く、そんな彼らの働く店が「陰間茶屋」で、女装の美少年たちのキャバクラ兼ホストクラブのようなものらしい。

店内へは、靴を脱いで入店する。
席数は、カウンター3席、ボックス席1卓。
システムは、チャージ料1500円(おでん3品/和菓子/突き出しのいずれかが付く)。

オープン後のレポートはこちら


また、(株)化粧男子では、ユニセックス化粧品ブランド「COSME BOY」も展開していく。


<関連記事>
オトコの娘ダイニングバー「NEWTYPE(ニュータイプ)」、12月3日に移転リニューアルオープン
史上初”男の娘”コミックエッセイ「わが輩は男の娘である」発売

男の娘が和装で接客する「若衆bar化粧男子」がオープン


<関連リンク>
若衆bar 化粧男子
ユニセックス化粧品ブランド「COSME BOY」

MIYAの一日一美 〜化粧男子のキワドい日常〜




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星



Loading


秋葉原のメイド・コスプレ系飲食店のサービス等の一覧表です。 メイド喫茶をお探しの際の参考に。
管理人・まいくによる、秋葉原の街・ヒト・モノなど、何でもきまぐれに綴る秋葉原ニュースブログ。

何でも紹介致します。
アキバが楽しくなる事、
お手伝いさせて下さい。


プレスリリースや
お問い合わせは
mike1973◆yahoo.co.jp
(◆は半角@)
まで。

・主な履歴

当ブログ内の画像及び文章の転載は構いませんが画像のウォーターマークの削除等はご遠慮願います。

akibanippo-bn


当ブログは携帯からも確認する事が出来ます。