トップページ?≫?圧巻ボリューム!WATARUの14種野菜の味噌らーめん
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年4月21日にオープンした「noodle shop WATARU」に行ってきました。

15060701
 
お店の場所は、昌平橋通りと蔵前橋通りの交差点すぐ近く。





こちらは、「魚らん坂 末広町」がリニューアルオープンしたお店。

▼「野菜食べてますか?」
15060702

店の入口横には「野菜食べてますか?」と書かれたものが掛けられており、野菜たっぷりのらーめんがウリで看板商品のようです。

お店に入り、まずは食券を購入。そしてカウンター席に着く。
ごはん、麺大盛り、野菜増し(野菜味噌らーめん時)がサービスになっています。


▼カウンター上の調味料
15060703

カウンターに置かれた調味料は、酢、七味唐辛子、白ゴマ、コショウ、すりニンニク。

▼コンセントも装備
15060704

カウンターの前方には、携帯電話の充電などができるコンセントも装備されているのが嬉しい。
携帯電話用の充電器も貸し出ししているようです。

▼「お肉まで入って…こんなにたくさん食べれないよぉ…14種野菜の味噌らーめん」
15060705

さて、今回注文したのはこちら。
ここの看板メニュー「14種野菜の味噌らーめん」の更に上を行く、見た目もド迫力で圧巻ボリュームの「お肉まで入って…こんなにたくさん食べれないよぉ…14種野菜の味噌らーめん」(¥1180)の“野菜増し”です。
野菜は、ねぎ・水菜・みょうが・もやし・玉ねぎ・白菜・キャベツ・人参・コーン・ニラ・青梗菜・ほうれん草・大蒜・生姜の計14種。
このような“野菜増し”で注文すると、野菜だけで重量が1kgもあるそうです。
そこに、美明豚のバラ肉で仕込んだという柔らかいチャーシューが3枚乗っています。
野菜増しではなければ、こんなに野菜は多くないです。

上に乗っている野菜がとんでもないので、そのまま食べるのは厳しいと思います。
そこで、野菜を移せる様に器も添えてくれるので、一度そちらに移しながら食べるのがいいのではないでしょうか?

麺は中太麺。
味噌スープは、こんなに大量な野菜が入っていても薄さを感じない、甘みと辛みの両方とコクがありまろやか。

そもそも「14種の野菜らーめん」は、『野菜不足を少しでも補い、健康を考えた商品』として開発されたらーめんのようです。 


さて、「14種の野菜らーめん」の他、こちらでは「新灼熱らーめん」という辛いもの好きな人向けのメニューもあります。
こちらは以前、東海大学前で営業していた「灼熱麺家いち」で出していた看板メニューを改良したものだそうです。
辛さが0辛〜3辛まであり、3辛を完食すると更に上を行く辛さの「灼熱無双」が食べられるように『灼熱無双注文許可証』が発行されます。
興味がある人は、自分の辛さの限界に挑戦してみるといいのではないでしょうか?


<店舗情報>
店名:noodle shop WATARU
住所:東京都千代田区外神田3-6-5 外神田永谷タウンプラザ 1階
時間:11:30〜21:00(スープが無くなり次第終了)





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星



Loading


秋葉原のメイド・コスプレ系飲食店のサービス等の一覧表です。 メイド喫茶をお探しの際の参考に。
管理人・まいくによる、秋葉原の街・ヒト・モノなど、何でもきまぐれに綴る秋葉原ニュースブログ。

何でも紹介致します。
アキバが楽しくなる事、
お手伝いさせて下さい。


プレスリリースや
お問い合わせは
mike1973◆yahoo.co.jp
(◆は半角@)
まで。

・主な履歴

当ブログ内の画像及び文章の転載は構いませんが画像のウォーターマークの削除等はご遠慮願います。

akibanippo-bn


当ブログは携帯からも確認する事が出来ます。