トップページ?≫?旬菜Dinningちゃくらで”ざるラーメン”を食す
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

昌平橋近く・総武線線路沿いにある、旬菜Dinningちゃくらで”ざるラーメン”を食べてきました。

08102901




こちらのお店のランチタイムメニューは、うどん・そばと丼ものがメインになっています。

▼メニュー
0810290208102903

そんなわけで、「そばセット」がオススメになっているみたい。
そばセットは、日替わりを含めた7~8種あるミニ丼と、うどん・そばのセットに漬物が付いてきて¥780となっています。
今回は、そばセットで”ざるラーメン”を食べてみる事にしました。
ざるラーメン、早い話が”冷たいつけ麺”の事。

お店は地下1階にあるので、階段で降りていきます。意外と深いです。

▼ちゃくら八正道
08102904

階段の途中には、こんな「ちゃくら八正道」なるものが掲示されていましたよ。

さて、階段を降り切って、お店に入ると人がいっぱい!ほぼ満席状態でしたね。ちょっと目立たない場所にあるお店なので、もう少しゆとりがあると思っていたのですが、大違いでした。

さて、席について早速、そばセットでざるラーメンを注文。
ここで問題発生!あれ?本日の丼が書いてない!店内にも無さそう。
本日の丼から何か注文しようとしたのに、何があるのか解らない。
店員に聞くという手もあったが、それはあまりしたくなかったので、とっさに「ちりめんじゃこ丼」を注文してしまった。
いや、別に「ちりめんじゃこ丼」でもいいんだけどさ。
ちなみに、ざるラーメンは、つゆが和風と中華風が選べるようになっています。
おいらは今回、和風でお願いしました。

▼そばセット・ざるラーメン和風味
08102905

これが、ちりめんじゃこ丼と、ざるラーメンのそばセット。
ちりめんじゃこ丼には、ちりめんじゃこの上に大根おろしがトッピングされています。
付いてきた漬物は、みじん切りにしたきゅうりとキャベツでした。
ざるラーメンの具材は、わかめ・ねぎ・豚肉・紅しょうが。ラーメンの上には刻み海苔。
ラーメンは黄身掛かった中太ストレート麺・・・かな?

まずは、ちりめんじゃこ丼。大根おろしにしょうゆをかけて食べてみる。
シンプルな丼ながら、ちりめんじゃこのしょっぱさが美味くてよかった。ちりめんじゃこじゃなくて、生しらすだったら、もっと良かったんだけど・・・無理か。

次に、ざるラーメン。付けつゆに、紅しょうがを除く全具材を投入。
つゆの味、何となくそばつゆ風味に似ていた気がする。もっとも、この店ではうどん・そばがメインで出てるんだから、不思議ではないけど。
総合して、和風とは言っていたけど、中華っぽい風味に感じた。ゴマの風味もほんのり?そんな感じ。

今度行くことがあったら、ちゃんと何の丼があるのか、チェックしてから入店しなきゃ。


店名:旬菜Dinningちゃくら
住所:千代田区外神田1-3-12 計測器ランドビル地下1階
電話:03-3251-1820
時間:昼11:30〜14:30/夜18:00〜23:00
定休:日・祝日





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星



Loading


秋葉原のメイド・コスプレ系飲食店のサービス等の一覧表です。 メイド喫茶をお探しの際の参考に。
管理人・まいくによる、秋葉原の街・ヒト・モノなど、何でもきまぐれに綴る秋葉原ニュースブログ。

何でも紹介致します。
アキバが楽しくなる事、
お手伝いさせて下さい。


プレスリリースや
お問い合わせは
mike1973◆yahoo.co.jp
(◆は半角@)
まで。

・主な履歴

当ブログ内の画像及び文章の転載は構いませんが画像のウォーターマークの削除等はご遠慮願います。

akibanippo-bn


当ブログは携帯からも確認する事が出来ます。