トップページ?≫?cafe鹿鳴館、プレオープンレポート
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

11月11日(火)、JR秋葉原昭和通口にオープンするメイドカフェ「cafe鹿鳴館」に行ってきました。

08111004




お店の場所は、JR秋葉原昭和通口から徒歩で1〜2分の場所で、昭和通口を出て、そのまま昭和通りの横断歩道を渡り、三菱東京UFJ銀行横の道を入ってしばらくの場所にある、コンクリート打ちっ放しのビル中2階になります。1階が「宗正刃物総本社」のビルです。

▼三菱東京UFJ銀行横の道を入って、カラオケパセラ前を通る。
0811100108111002

▼コンクリート打ちっ放しのビル。コンクリートの階段を昇るとお店の入り口。
08111003

コンセプトは『明治時代、外国からの賓客や外交官を接待するために明治政府によって建てられた社交場がありました。そこでは毎日の様にパーティが開かれ、海外のお客様が招かれる、紳士淑女の華やかな社交の場となっていました。それが「鹿鳴館」。そんな社交場に相応しい立派な女性・大和撫子を育成するために作られた館が「cafe鹿鳴館」』というもの。

こちらの大和撫子メイドさんの制服は、和装の袴姿でブーツというハイカラさん風の格好。メイドさんの話では、本物の和装なので着るのが大変なのだとか。

▼色とりどりな和装の大和撫子メイドさんたち
08111008

こちらのcafe鹿鳴館の特徴は、「和服を纏った大和撫子メード達が、お客様を英語でお迎えさせて頂きます」ということで、お店に入ると「Wellcome,Sir Guest!」と英語で出迎えてくれます。席への案内もすべて英語でした。ただし、簡単な英語なので、ちゃんとした意味が解らなくても、言っている事が理解できる程度なので大丈夫です。もし解らなかったら、メイドさんに聞けば日本語でちゃんと教えてくれます。
もっとも、メイドさん達も英語がペラペラというわけではなく、勉強中という事なので、”一緒に英語を覚えましょう”という感じのようです。

▼お冷
08111005

席に着くと、お冷はこんな感じで出してくれました。
和紙で出来た折鶴はお持ち帰り可能です。特に外人さんには良いお土産になるのではないでしょうか?

▼メニュー表
0811100608111007

メニューはこんな感じでしたので、今回は"ice coffee(アイスコーヒー)"と"set of the bread(本日のパン)"を頂いてきました。

▼アイスコーヒーと本日のパン。パンはバスケットに入れて持ってきてくれます。
0811101008111009

本日のパンは色々と用意されていました。ちなみに私が選んだのはカレーパン。

▼本日のパンの告知ボード
08111011

最後のお見送りの時も英語で「Please comeback again,sir!」でした。

cafe鹿鳴館の営業時間は、平日は12時から18時までカフェタイム、19時から23時までバータイム。土・休日は12時から22時まで終日カフェ営業となっています。
カフェタイムは、ゆったりとした空間で異国情緒が楽しめるカフェで、和装体験・記念撮影・遊戯などが楽しめます。
メイドさんが描いてくれる似顔絵(特定のメイドさんのみ)とか、外人さんの名前を意味のある漢字の当て字にしたりという、興味深いメニューが気になるところです。
バータイムはメニューも変わり、ハイカラな雰囲気の立ち飲み酒場になります。
ドリンクはソフトドリンクのほか、酒類も用意されており¥500からとなっています。そしてバータイムにはドリンクが全品¥500となります。
店内は禁煙となっていますが、外に喫煙場所が設けてあります。

なお、しばらくの間はバータイム営業は無く、終日カフェタイム営業をするとの事です。


住所:東京都千代田区神田佐久間町2-11 AOIビルM2F
時間:平日12:00〜18:00(Cafe Time)・19:00〜22:00(BAR time)/土休日12:00〜22:00(Cafe time)
定休:無休


<関連リンク>
cafe鹿鳴館

秋葉原マップ

秋葉原のメイド・コスプレ飲食店一覧表

<関連記事>
メイドカフェ「cafe鹿鳴館」、11月にオープン





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星



Loading


秋葉原のメイド・コスプレ系飲食店のサービス等の一覧表です。 メイド喫茶をお探しの際の参考に。
管理人・まいくによる、秋葉原の街・ヒト・モノなど、何でもきまぐれに綴る秋葉原ニュースブログ。

何でも紹介致します。
アキバが楽しくなる事、
お手伝いさせて下さい。


プレスリリースや
お問い合わせは
mike1973◆yahoo.co.jp
(◆は半角@)
まで。

・主な履歴

当ブログ内の画像及び文章の転載は構いませんが画像のウォーターマークの削除等はご遠慮願います。

akibanippo-bn


当ブログは携帯からも確認する事が出来ます。